建国記念の日

昨日は建国記念の日でした。

法律によると、この日は「建国をしのび、国を養う心を養う。」ことが趣旨とされる国民の祝日で、初代天皇といわれる神武天皇の即位日に由来しています。

ちなみに、日本の「建国記念の日」の表記ですが、「建国記念日」ではなく、わざわざ「の」が入っています。

これにはしっかりとした理由があって、例えば日付がはっきりしていいるもの、「天皇誕生日」や「憲法記念日」は、「天皇誕生の日」や「憲法記念の日」のように「の」は入りません。

日本の建国は日付がはっきりしておらず、初代天皇の即位日を建国を記念する日として制定しているため、「建国記念の日」のように「の」が含まれています。


2月11日は各地で、紀元祭や建国記念祭などがおこなわれています。

とくに京都は開催数が多く、上賀茂神社や八坂神社、貴船神社、下御霊神社など、各社が祭を通じて、国の繁栄や安寧を祈念しています。


管理人は昨日八坂神社に行ったものの、気付かずに帰ってきてしまいました...。

6回の閲覧