福よせ雛プロジェクト

各家庭での役目を果たした雛人形に、第二の人生を与えるプロジェクトが各地で広がっています。

一見、何の変哲もない木と空の写真に見えますが、、、

よく見ると、木の上や塀の上にお人形が飾られています。

このお人形たちは、まだまだ現役で活躍できるものの、住環境の変化などから、泣く泣く手放さなければならなくなった持ち主の方からお預かりをしたものだそうです。

写真は有松のものですが、愛知県、岐阜県、鳥取県、フランスの各地でプロジェクトが行われています。

有松では、絞りの帽子を被せてもらったり、他の場所ではお人形たちが集って新聞を読んで談笑していたりと、家庭では見ることのせきなかったお人形たちの姿を見ることができます。

福よせ雛プロジェクト 公式ホームページ

<福よせ雛 福よせ雛プロジェクト【日本社会文化教育機構】>



18回の閲覧